徒然

親と過ごす時間・子供と過ごす時間

投稿日:

今日は父親の65回目の誕生日でした。
ということで、本日は軽めに「時間の指標」について。

自分の場合、18歳で大学進学のために親元・地元を離れて進学しました。スポーツ進学などがない以外多くの場合に親元を離れるというのは、大学進学が一番のような気がします。正確なデータではなく全くの感覚値ですが。もちろん、そのまま地元の大学に進学するパターンも、地方では多いのかな?ということも感じられます。

今回は自分のように親と離れて暮らしている方が対象になります。

本の知識だったか、誰かかから聞いた話だったかも定かではないですが、多分起業してからの知識なのでここ6〜7年の間だと思いますが、下記の公式で表すことができます。

日本人の平均寿命を83歳と定義します。
(平均寿命83歳ー親の年齢)×1年のうちの帰省日数×約8時間
です。

つまり自分の場合は(83-65=18)×10日×8時間=1,440時間(60日間)
となります。約2ヶ月間ということです。

子供が生まれると、子供にかかりっきりになるのは当然なのですが、振り返ってみると親と過ごす時間の方が、はるかに限られてることが分かります。親と過ごす時間が大切だ、いや子供の方が大切だという議論がしたいわけではなく、人の価値観によって色々だと思います。ただ親と何気ない話をできてる今が本当に幸せなんだなというのを噛み締めた一日だったいうことです。

そう、それに伴い改めて「時間の大切さ」を感じた一日でした。

-徒然

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

体を温めるということ

今日も冷え込んだ仙台。雪が固まって非常に歩きにくい感じでした。 そんな中家に戻ったら久々頭痛が。 ちょうど息子が雪上サッカーから戻りスグに風呂に入るということだったので、体を温めてみようかという単純な …

BiND for WebLiFE 6予約完了

表題の通り、「BiND for WebLiFE 6 プロフェッショナル Mac版」予約しました。 もともと1からずっと使ってますが、今回の目玉は何と言っても、 WordPress連携 CSS詳細設定 …

ドコモさんのDMで残念な気持ちに・・・

  NTTドコモさんから法人向けのDMが届いておりました。 あまり批判めいたことは書きたくないのですが、吐き出しておこうということで。 そもそもドコモさんとは個人契約で10年以上お取引させて …

どんと祭2013行って来ました

宮城に来てからの慣習で1月14日は「どんと祭」に参加します。 本日は生憎の雪でここ数年でも大分人が少なかったように感じます。 各地の神社で行われてますが、毎年一番混む八幡の大崎八幡宮へ。 御神火にも人 …

1年の計は元旦にありということで戻ってみた

新年明けましておめでとうございます。 戻って参りました! って、「どこから?」って話ですよね。 別にどこに行ってたわけでもなんでもないです。 何を言いたいかというと、「またそっとブログ始めてみよう!」 …